もっぱらカラオケとおしゃれのことばかりでした

せっかく高いお金を出してもらって大学へ行かせてもらっていたんですが、私の学生生活は友達とのカラオケとおしゃれのことでいっぱいでした。
とにかく私が大学生の頃はカラオケがとてもブームで、平日だと料金もすごく安く行けるのでよく利用していました。
行動パターンとしては大学の最寄駅から大学まではスクールバスだったんです。
同じ大学へ通う学生がバス停で並んでいる時に友達を見つけるとそのまま学校へ行かずにそのまま駅の近くにあるカラオケボックスへ行くという感じです。
授業が午前中で終わったりする時もバスで駅についたらそこからカラオケに言っていました。
1回カラオケへ行くと最低4時間はいます。
だいたい1週間に3~4日は行っていました。
歌うのも大好きだしストレスも発散できて楽しかったです。
学業の方は出欠を確認する授業はきちんとでますがレポートさえ出せばOKという授業は基本的には出ずにカラオケです。
毎日のように数時間歌っても喉が枯れることもなかったです。
カラオケ以外に夢中になっていたのがおしゃれです。
実は私は大学デビューなんです。
通っていたのが女子大ということもありおしゃれな人が多いんですよね。
そこでおしゃれに目覚めてバイトのお給料はおしゃれに注ぎ込むことが多かったです。

バイト代と言っても一か所だけのバイト代ではすぐになくなってしまうくらいしかシフトに入れてもらえていなかったので二つ掛け持ちをしていました。

一個が、ペットショップで、もう一つが、カフェでした。ペットショップは知り合いがいたので雇ってもらい、カフェは求人を見つけて面接にいきまいした。(カフェアルバイト募集※おしゃれなカフェで働こう!
雑誌もたくさん買いあさってとても流行に敏感に生きていました。
親からは「いくら着飾ってきれいにしても中身が伴ってなかったらどうしようもない」と遠まわしにバカと言われていましたがやっぱり若い頃は外見ばかり重視する傾向にあり小言は軽く受け流しておしゃれを続けていました。
テスト前だけ勉強したりレポートを書いたりしていましたが、それでもほとんどの成績が「優」でした。

Category: 未分類 | No comments yet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>