19
11月

お金がないっ!!

主人は定年を迎え、今は嘱託として働いています。なのでお給料は定年までいただいていた額の三分の一。しかも住民税なんかは前年度の収入に合わせて支払いをしないといけないので、給料が少ないのに税金は以前どおり・・・手元に残るお給料なんてほとんどありません。退職金がすぐにもらうことができればどうにかなると思っていたのですが、振り込みをしてくれるのが来月!!!

今月の生活費。お金が足りない!!!来月からはどうにかなるにしろ、今月お金が足りない(http://www.kongetsuokanegatarinai.com/)。。。どうしたものでしょう・・・

私のコーヒー好きは、夫や周りから言わせると、異常だという位、一日に8杯は必ず飲むのです。しかも、その量たるや、大きなマグカップに9分目位の量を数回たてて飲んでいるのです。
体的には、日本茶のほうが良いのかもしれないのですが、朝の1杯から、就寝前の1杯まで、全てコーヒーというコーヒーに始まって、コーヒーで終わる毎日なのです。
勿論、日本茶も頂くのですが、それは、夕食後と、外食時にお店から出される品だけという程度で、就寝前のコーヒーは、私の心地よい睡眠を誘ってくれるという状況なのです。
このコーヒー好きの原因は、大学で、喫茶店のバイトを始めた事がきっかけでした。
それまでの私は、自宅の母が毎日作るインスタントコーヒーしか知らず、喫茶店のドリップコーヒーに気持ちが傾いていったのです。
それからというもの、自分でドリップコーヒーの器具を購入して、今日に至っているので、コーヒー歴は30年以上となっています。
このコーヒーは、私にとってやめられない理由として、一番に挙げられるのは、気持ちが引き締まる事なのです。
結婚して、育児や家事をしている中で、自分の仕事もこなす事は、正直、家事はおざなり状態にしたいと思った事もあったのですが、仕事を始める条件として、夫から出されたのが、自分の好きな仕事をするという事は、育児や家事の手抜きをしないという条件付きだと言われたので、両立しないと、仕事を続ける事ができないという意識から、コーヒーを飲んで、しゃっきと感を得ようとした事でした。
それから数十年という月日が流れ、今はもう子育てを卒業して、夫と二人暮らしの毎日ですが、相変わらず、仕事と家事の両立を、1杯のコーヒーと共に行っています。
そんな中で、コーヒーは、カレー作りの風味用にも入り、煮豚の香辛料の一つとしても入れるようになったという日々です。

 

No comments yet

1
11月

お小遣いの金額は決まっていません。

私のお小遣い、これと言って金額は決まっていません。使わない時はお小遣いなしですし、使うときは五千円くらいでしょうか。基本的にお小遣いはないに等しいかもしれません。節約生活なので、我が家の家計のために私自身あまり無駄遣いはしないようにしています。

なので職場の飲み会やなどもお断りしますが、あまりにの欠席ばかりしているとたまには出たほうが良いかななんて思って一年に一度くらい参加します。お金を使いたくないので、それにあまりお酒の席も好きではないので、参加しません。

友達に食事に誘われるのもとてもうれしいですが、お金の事を考えると誘われるのも嬉しいような悲しいような。また洋服も欲しいなと思うものがいっぱいあります。しかしお小遣いと言うものがないので、余計買いたくても買えない状況です。私がたとえば私の事で使うお金は、我が家の生活費から出していますので、私が何かを買う、飲み会に参加するとなれば、一か月に使える生活費が少なくなってしまうのです。月によっては給料日前の食事など、とても悲惨な感じになってしまうのです。生活費も私のお給料だけです。

本当はメガネで過ごせればコンタクト代もバカにならないので要らないのですが、どうもメガネだと見えにくいので今はコンタクトのみの生活。ネットで即日発送してくれるサイトがあるのでいつもそこで注文しています。そうすると診察料も掛からないので少しでも安く購入することもできます。参照:http://xn--pckh0byb4ov67qo80a.jp/

パートで働いているので、月々そんなに稼げるものではありませんが、私の稼いだ分が生活費になるので、その月の勤務日は多い日は、1~2万円弱多くなりますが、祝日などが重なり、勤務日が少ない時は少なくなってしまうという悲しい状況なのですが。自分の働いた分は自分のものになるパートさんがとても羨ましいです。一度同じ職場の仲間が、お昼くらいは自分で稼いでいるので、自分の作ったお弁当でないものを食べたいと言ったことを聞き、羨ましいなと思いました。私の場合自分でお弁当を作っていきます。一日300円~500円昼食代にかかるのもバカになりませんから。いつか私のお小遣いができる日がくるといいなと思います。

 

 

 

 

No comments yet

16
10月

ペット用品をネット通販で購入

ネット通販では、主に服を買っていたわたし。
しかし、一人暮らしにも慣れ、生活も安定してきたことから、念願だった猫を飼うことに決めました。

学生だったのもあり、貯金もほとんどなかったので、お金を借りて(http://humidifierhealth.org/)猫ちゃんをペットショップで買いました。確か5万円くらいだったかな・・・
猫を家に迎えることになると、猫用トイレや食器、さらにケージや病院通いのためのキャリーケースが必要になります。
もちろんその辺のホームセンターやペットショップでも購入できるものなのですが、わたしが当時乗っていたのは2シーターのスポーツカー。
食器などの小物はいいとしても、ケージなんてとてもではないけど運べません。
そこで、ネット通販を利用することにしたのです。
いろいろ調べていると、かなり大きくて組み立て式のケージが格安で販売されているショップを発見し、即注文。
ついでにトイレや食器、キャリーケース、首輪なども一緒に買ってしまい、配達にやって来たお兄さんも目を白黒させながらトラックと部屋とを何度も往復していました。
それからも、定期的に結構な量が必要になるけれど駐車場からうちまで持って帰るのには重たい猫缶や猫トイレの砂、猫のおやつやドライフードなどをネット通販で購入しています。
ネットだと持ち帰る手間がない上に、格安で売ってくれるお店を探すのも簡単なので、とても重宝しています。
お店によってはお得なセール情報をメールマガジンでお知らせしてくれるところもあり、まとめ買いでお安くなることも多いので、今後も猫のためのグッズの多くはネット通販を利用して購入することになると思います。
今ちょっといいんじゃないかなと思っているのは、猫自体のネット通販。
店舗を持たないのでブリーダーさんから直接購入でき、その分いい血統の猫が安く手に入るようなのです。
うちの猫の妹か弟をネット通販で買ってしまう日も近い気がしています。

 

 

No comments yet

11
10月

良い経験をさせてもらいました。

ここ数日、考え事をしていると全然夜寝付けなくなって、睡眠がとれていないと疲れもとれないわけで。。。仕事でミスをしてしまったりと全くいいことがないです。。

考えない様にしようと思っても頭が勝手に動いちゃって・・・・睡眠薬を飲んだら眠れるのかもしれないけど、薬を飲むのちょっと嫌で。。。ってときに友人に相談して教えてもらったのが、赤ちゃんでも飲めるっていう、寝つきをよくするドリンクを紹介してくれたんです。ちなみにコチラです→寝つきをよくする方法※ぐっすり眠れるようになりました。

今日は私のアルバイトの経験について書こうと思います!!

今から10年前位になりますが、着ぐるみを着るアルバイトをやりました。

そのアルバイトをはじめようと思ったきっかけは、たまたま着ぐるみを着るバイトの方が、体調不良のため、代役を募集していたのがきっかけでした。

大きいデパートに行ったりして、お子様と一緒に踊ったり、ふれあったりしたり、夢を与える仕事でした。

こちらの着ぐるみの注意点としては、話してはいけなかったり、子供たちの前では、着ぐるみを脱いではいけないということです。(中に人間が入っていると思わせない為です)

もう一つ注意点がありまして、着ぐるみは、自分のからだより、一回りやふたまわり位大きいので、お辞儀をしたり、手や足をつけて踊るときには、周りに子供がいないか、また、子供と握手をする時などに、人形の大きさを把握したうえで握手をしないと、ぶつかったりしてしまうので、注意が必要です。

中でも、着ぐるみの仕事をしていて1番大変な事は、なんといっても、暑さです!とにかく着ぐるみを装着してすぐに、暑さがはじまるので、着る洋服は、とにかく汗を吸い取る洋服じゃないと、辛いです。

そして、着ぐるみのなかは、真っ暗で、外が見れる場所もとても小さいので、少し歩くだけでもとっても大変です。
ショーをしている時も、とにかく暑くて暑くて、暗くて暗くて、倒れちゃうんじゃないのかなぁ。と思う位、大変です。

この仕事は、短期でやっていたのですが、本当に大変な仕事です。最近テレビによく出ているゆるキャラは、とても凄いなぁ。と尊敬の眼差しで見ています。

小さい子供達と触れ合えたり、笑顔がみれたり、楽しんでもらえたり、夢を与えられる仕事なので、すごくやりがいがありました。大変ですが、やってみて良かったと思いました。

 

No comments yet

7
10月

もっぱらカラオケとおしゃれのことばかりでした

せっかく高いお金を出してもらって大学へ行かせてもらっていたんですが、私の学生生活は友達とのカラオケとおしゃれのことでいっぱいでした。
とにかく私が大学生の頃はカラオケがとてもブームで、平日だと料金もすごく安く行けるのでよく利用していました。
行動パターンとしては大学の最寄駅から大学まではスクールバスだったんです。
同じ大学へ通う学生がバス停で並んでいる時に友達を見つけるとそのまま学校へ行かずにそのまま駅の近くにあるカラオケボックスへ行くという感じです。
授業が午前中で終わったりする時もバスで駅についたらそこからカラオケに言っていました。
1回カラオケへ行くと最低4時間はいます。
だいたい1週間に3~4日は行っていました。
歌うのも大好きだしストレスも発散できて楽しかったです。
学業の方は出欠を確認する授業はきちんとでますがレポートさえ出せばOKという授業は基本的には出ずにカラオケです。
毎日のように数時間歌っても喉が枯れることもなかったです。
カラオケ以外に夢中になっていたのがおしゃれです。
実は私は大学デビューなんです。
通っていたのが女子大ということもありおしゃれな人が多いんですよね。
そこでおしゃれに目覚めてバイトのお給料はおしゃれに注ぎ込むことが多かったです。

バイト代と言っても一か所だけのバイト代ではすぐになくなってしまうくらいしかシフトに入れてもらえていなかったので二つ掛け持ちをしていました。

一個が、ペットショップで、もう一つが、カフェでした。ペットショップは知り合いがいたので雇ってもらい、カフェは求人を見つけて面接にいきまいした。(カフェアルバイト募集※おしゃれなカフェで働こう!
雑誌もたくさん買いあさってとても流行に敏感に生きていました。
親からは「いくら着飾ってきれいにしても中身が伴ってなかったらどうしようもない」と遠まわしにバカと言われていましたがやっぱり若い頃は外見ばかり重視する傾向にあり小言は軽く受け流しておしゃれを続けていました。
テスト前だけ勉強したりレポートを書いたりしていましたが、それでもほとんどの成績が「優」でした。

No comments yet

20
9月

東京のお勧めの場所

東京には様々な観光スポットや美味しい食べ物がたくさんあります。

というか、ありすぎて一体どこに行けばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、ココは間違いない!といったスポットやお店を紹介しますね。

でも、私個人の意見なんでもしかしたら、う~ん…ってところもあるかもしれませんが(*_*)

ちなみに、ドラえもん好きには虎の門にある「とらのもん」を見に行くことを勧めます(^^)/

No comments yet

Back to top